八尾市のおおまえ内科クリニックは、内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)に力を入れております。内視鏡専門医が麻酔や鎮静剤を用いて、痛みのない・苦しくない胃・大腸内視鏡検査が可能です。大腸がん・胃がんの早期発見・治療を目指しています。駐車場も15台完備しております。お気軽にお問い合わせください。

設備紹介

  • HOME »
  • 設備紹介

■内視鏡検査

専門医による苦痛の軽減を目指した麻酔を使った楽な胃カメラ・大腸カメラ
当院ではオリンパス製最新の内視鏡ビデオスコープシステム「EVIS LUCERA SPECTRUM」と新型ハイビジョンモニターを使用しております。(本システムは、「狭帯域光観察(NBI)」や「拡大内視鏡」を搭載しており、咽頭・喉頭・食道がんの早期発見や、胃・大腸の微小がんの発見にも有用です。)
胃カメラは鼻からでも挿入できる直径5.8mm(先端の挿入部は5.4mm)の極細径の内視鏡を使用しております。
大腸カメラは専門医が苦痛の少ない挿入方法にて検査をおこないます。また日帰りの大腸ポリープ切除術や内視鏡的早期大腸がん切除術も行っております。
胃カメラ・大腸カメラとも、ご希望に応じて鎮静剤を使用することにより眠っている間に検査を受けることも可能です。検査前後にはリラックスしていただけるように、リカバリールームを設けております。また、胃カメラと大腸カメラを同じ日に続けて受けていただくことも可能です。
胃カメラは当日の検査にも対応しております。
→詳しくはこちら
内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)

ご希望の方にはCD-ROMに検査画像を全てコピーいたします。

●超音波検査

優れた性能を持つTOSHIBA製の最新型の超音波診断装置です。
超音波検査は超音波を発生・送信するプローブと呼ばれる装置を体につけ、体内を調べます。
痛みや合併症のない簡単な検査です。
超音波検査
 ◆ 当院では
①腹部エコー
肝臓、たんのう、すい臓、腎臓などにがんや炎症がないか調べます。
②頚動脈エコー
動脈硬化をチェックし、脳梗塞の予防に役立ちます。
③下肢静脈エコー
足のむくみや痛みの原因となる静脈にできた血栓(深部静脈血栓)の有無を調べます。
④心エコー
心筋梗塞、弁膜庄、心筋症、心肥大などの診断をします。
心電図異常や心雑音を指摘された方には非常に有用な検査です。

を行うことができ、検査中に撮影した画像を電子カルテに送り、診察室のモニター画面で一緒に画像を見ながらくわしく説明を聞いていただけます。
ご希望の方には検査画像全てコピーいたします。予約なしで診察と同時に受けていただけます。

●血液検査 (迅速検査)

心筋梗塞や肺炎などの重篤な急性疾患に対する血液検査はすぐに検査結果がでます。
また、糖尿病の指標であるHbA1Cも迅速に測定できます。
血液検査

●骨年齢測定検査 (骨塩定量)

「最近、腰が痛くなった。腰が曲がったように感じる。背が縮んだ」など感じたことはございませんか?
それは骨粗鬆症が原因かもしれません。骨は18歳をピークに徐々に弱くなるといわれており、65歳以上の女性の半数は骨粗鬆症と報告されております。
骨が弱くなると腰痛や骨折の原因になるため、現在の骨年齢を調べ、確認しておくことが重要です。当院ではレントゲンを使わず行う骨塩定量検査を行っており、骨粗鬆症の早期発見、早期治療に努めております。
診察時に測定できます。
骨年齢測定検査

●電子カルテシステム

レントゲン写真、内視鏡写真などの画像を表示できます。過去と現在の画像を一画面に表示することも可能で、わかりやすく比較することができます。また、血 液検査データなどもグラフ表示され、病状が一目瞭然に分かります。ご希望の方にはコピーいたします。
当院では患者様と一緒にそれを見ながら病状や治療方法の説明、生活指導のアドバイスなど を行っています。

●その他可能な検査等

心電図・レントゲン・フォトRF

スタッフ募集中

問診票ダウンロード

Copyright © 2018 おおまえ内科クリニック All Rights Reserved.