胃カメラ、大腸カメラを受けたいんだけど、、、、

『オエオエなるのが嫌。』『下剤をいっぱい飲めない』
なんて声をよくいただきます。

胃カメラ検査のえづきに対しては、鎮静剤 ( 眠たくなるお薬 ) を使用し、楽に検査していただくことが可能です。

鎮静剤が少し...と言われる方には鼻から胃カメラ挿入する事も可能です。 ( 口からよりはかなり楽に検査いただけます。)

大腸カメラ検査は、下剤を服用し腸の中をキレイにしないと検査ができないので下剤は必須ですが、『下剤をたくさん ( 基本は 1.8 ℓ ) 服用できない』といわれる方に関しては、
『お薬を溶かし 180 mlを服用するだけ…』というお薬も使用できます。 ( ただし、服用方法が違うので希望の方は医師までお願いします。 )

胃カメラに関しては、午前診では朝食事なしで来院いただければ診察の合間に検査が出来ます。午後診では、昼12時までにお食事いただければ夕診でも検査可能です。

( お薬を服用されている方は必ずお電話下さい。 )

大腸カメラに関しては、一度診察が必要ですが、TELにてあらかじめ日にち予約ができますので、土曜などに検査されたい方は是非ご利用ください。

口コミで八尾市、大阪市だけでなく藤井寺、柏原市からも多くの方にご来院いただいております。車でご来院も可能です。(駐車場15台完備)

『消化器、内視鏡専門医による鎮静剤を使用した寝て起きたら終了している胃カメラ、大腸カメラ』

大病院とは違い、消化器内視鏡専門医の院長が診察、検査、説明までを担当しております。今まで検査をしたけど納得いかない方、丁寧に結果を説明してほしい方、寝て検査を受けたい方は一度ご来院下さい。